朝晴れエッセー

解夏・7月21日

産経ニュース

「解夏(げげ)」という映画を観たことがあります。「目が見えなくなってしまうとき、そのときこそが見えなくなる恐怖から解放されるときである」。そのようなシーンがありました。

私も年齢とともに目が見えなくなる恐怖と向き合っています。今まで見えていたものが見えなくなるのは本当につらいことです。

でも自分がまだまともに見えていたとき、どれだけのものを本気で見ていたのでしょう。どんな美しさを感じていたのでしょう。そして人の優しさにどれほど気づいていたのでしょう。幼いときに見た夕暮れのあかね色の美しさ、両親と海に泳ぎに行ったときの海の青さと空の青さ、近所の人たちの忘れられない優しさ、みんな私の思い出の中で輝いている美しさでした。

大人になり人生の荒波の中で見たものはなんと色あせた風景だったのでしょう。定年を過ぎ新たな人生を歩み出したとき、私の目は衰えましたが、心の目は幼い頃のあの目に戻ろうとしています。

朝起きて何気なく歩いている道にも、アジサイたちが色とりどりにその命を輝かせています。野に咲く花一つひとつにもその彩りがあり、夏の暑さに向けみんな準備を整え頑張っています。苦しんでいるのは私だけではなかったのです。これから見えなくなるだろう私の目に映し出されるものは、幼いころに見たあの優しい風景よりもなお美しい心の風景なのです。

明日の朝早く澄んだ空気の中で私が見るものは、その貴重な時間とともにずっと私の心の中にしまっておく宝物なのです。


三島一郎(64) 大阪府高槻市

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月11日OA第89話あらすじ ついに暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴開催!ゲストが一堂に会し…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 「#伊藤の浮気にイワクラ涙」トレンド入り きっかけに「また誤解を生むキーワードを…w」「第2の山添」とネット爆笑