巨人・原辰徳監督「やっぱりリリーフ陣が…」 4カード連続負け越しで借金5 シーズンの借金ターン決まる

サンスポ
試合に敗れ引き揚げる巨人・原辰徳監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
試合に敗れ引き揚げる巨人・原辰徳監督=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

(セ・リーグ、ヤクルト8―2巨人、18回戦、ヤクルト10勝8敗、20日、神宮)巨人は救援陣が崩れて2連敗を喫し、4年ぶりの借金5となった。4カード連続の負け越しでシーズンの借金ターンが決まり、原辰徳監督(63)は「やっぱりリリーフ陣がね…。(崩れて)こういう結果になったというところ」と振り返った。

同点の六回に鍬原がサンタナに勝ち越しの適時打を許し、内野ゴロの間にさらに1点を失った。七回には来日初登板のクロールが村上に3ランを被弾。八回にも赤星が長岡にソロを許した。

チームは新型コロナウイルス禍に翻弄されている。この日はドラフト1位の大勢(関西国際大)と育成ドラフト6位の菊地(桐蔭横浜大)が陽性判定を受け、感染者が計19人となった。

離脱した新人右腕2人は救援を担っており、特に大勢は両リーグ最多の25セーブを挙げている不動の守護神。原監督は離脱を「仕方がないですね」と受け止めた。代役の起用法については、試合展開を見ながら柔軟に判断する考えを示した。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生