静岡県中部、新型コロナ対応病床6割埋まる 保健所逼迫

産経ニュース

20日、新型コロナウイルスの新規感染が過去最多の3724人確認された静岡県内。3000人台は初で、うち静岡市が4割超の1620人にのぼった。静岡県は3連休中に受診できていなかった陽性者で膨らんだ影響もあるとみているが、対応病床使用率が県全体で5割、地域によっては6割に達するなど医療態勢の指標は急速に悪化しており、週後半の感染状況を警戒している。

直近1週間の累計では、前週比1・80倍の1万6214人(人口10万人当たり445・44人)で、県民225人に1人が感染した計算。保健所は業務が逼迫(ひっぱく)し、濃厚接触者の有無など推定感染経路が追えない状態となっている。浜松市のまとめでは20日の新規感染発表者のうち、無症状は約6%にとどまり、ほとんどが症状を訴えている。

医療態勢は、重症者は出ていないものの20日正午現在、県全体の新型コロナ患者入院者は371人に増加。うちコロナ対応病院では327人で、即応病床(625床)の使用率は52・3%に達した。少なくとも17人が肺炎や呼吸困難などがある「中等症」。地域別の対応病床使用率は東部35・4%、中部62・4%、西部56・5%。

宿泊療養施設(20日正午現在)の状況は入所者260人で使用率29・1%。自宅療養者(19日夕時点)は1万6814人。

20日発表のクラスター(感染者集団)は、静岡市葵区の県立総合病院、伊豆市の中島病院、富士市内の幼稚園の計3件。この1週間で医療機関内のクラスター発表は計11件となった。

静岡県は改めて、会話時の不織布マスク、熱中症に留意しつつの換気などの対策徹底を呼びかけている。

静岡市以外の20日の発表地域別新規感染は浜松市720人、富士市238人、沼津市116人、藤枝市91人、焼津市89人、三島市84人、磐田市と御殿場市が各75人、富士宮市と島田市が各73人、伊東市71人など。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病