安倍氏国葬、9月27日で最終調整

産経ニュース
安倍晋三元首相(春名中撮影)
安倍晋三元首相(春名中撮影)

政府が参院選の街頭演説中に銃撃されて死亡した安倍晋三元首相の「国葬」(国葬儀)について、9月27日に実施する方向で最終調整に入ったことが20日、分かった。22日の閣議で正式決定する。複数の政府関係者が明らかにした。

会場は東京・北の丸公園の日本武道館で行う方向で調整している。首相経験者の国葬は、昭和42年の吉田茂元首相以来、55年ぶり。安倍氏に対しては、米国のバイデン大統領ら各国首脳が弔意を示しており、9月に営まれる国葬にも要人らが多数出席する見通しだ。

岸田文雄首相は今月14日の記者会見で、安倍氏を国葬とする理由について「(安倍氏は)卓越したリーダーシップと実行力でわが国のために首相の重責を担った」と説明した。

戦前の国葬令は昭和22年に失効しており、今回は内閣府設置法に基づく閣議決定を根拠に実施する。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃