世界陸上男子200メートルの上山、世界の壁痛感

産経ニュース
男子200メートル準決勝 ゴールした上山紘輝=ユージン(共同)
男子200メートル準決勝 ゴールした上山紘輝=ユージン(共同)

19日に米オレゴン州ユージンで行われた陸上の世界選手権男子200メートル準決勝で、上山紘輝(住友電工)は20秒48の3組6着となり決勝に進めなかった。

世界の壁は高く、厚かった。男子200メートルの上山は準決勝3組で20秒48の6着に終わった。18日の予選で自己記録を0秒20更新する20秒26をマークした勢いは通じなかった。決勝を逃し「どれだけ頑張っても周りに置いていかれた。力の差を感じた」とうなだれた。

予選と同じく前半から力を出した。予選で余力を残した海外勢は強かった。準決勝で「ワンランク力を上げてきた。全然通用しなかった」という。決勝に進んだ8人中6人が19秒台というハイレベルな戦い。予選の疲れも響き、ファイナリストになれなかった。

成長著しい。今季は自己ベストを何度も更新し、6月の日本選手権を初制覇した。世界選手権を初めて肌で感じた時間は、2年後のパリ五輪へ貴重な財産になる。「次は、『決勝を目指して頑張ります』と言い切れるような力をつけたい」と、未来を描いた。

22日からは400メートルリレーが始まる。新型コロナ検査で陽性となった小池は不在で、23歳にかかる期待は大きい。「小池さんのアクシデントもあったけど、任せられたところを走る気持ちは変わらず、日本の力になる」。メダル獲得へ力を出し切る。(小川寛太)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  3. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  4. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害