巨人新助っ人・クロールが来日初登板もヤクルト・村上に3ラン被弾

サンスポ
7回、ヤクルト・村上宗隆に3点本塁打を許した巨人・クロール=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
7回、ヤクルト・村上宗隆に3点本塁打を許した巨人・クロール=神宮球場(撮影・長尾みなみ)

(セ・リーグ、ヤクルト―巨人、18回戦、20日、神宮)巨人の新外国人、イアン・クロール投手(31)=前パドレス3A=が七回に3番手として来日初登板し、ほろ苦いデビューとなった。

15日に来日し、この日出場選手登録されたメジャー通算243登板を誇る左腕は2点ビハインドの七回に登場。先頭の渡辺はチェンジアップで三ゴロ。続く山崎に四球を与えると、次打者・武岡の場面でけん制悪送球。帰塁した一塁走者にボールが直撃して転々とする間に三塁進塁を許した。武岡には死球を与え、1死一、三塁。ここでスクイズを試みた並木の打球に対しては、素早い処理で本塁補殺した。

だが2死一、二塁で迎えた村上に、151キロの直球を右中間へ3ランとされた。代打・西田は三飛に仕留めたが、1回3失点で点差を広げる結果となった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故