気候非常事態の宣言検討 米、対策法案成立見えず

産経ニュース
カリーン・ジャンピエール大統領報道官(UPI=共同)
カリーン・ジャンピエール大統領報道官(UPI=共同)

ジャンピエール米大統領報道官は19日の記者会見で、バイデン大統領が気候変動対策を強化するため「国家気候非常事態」の宣言を検討していることを明らかにした。政権が看板政策に掲げる気候変動対策の関連法案に、与党民主党の有力上院議員が反対して成立のめどが立たないことから、大統領権限で政策を進めたい考えだ。

バイデン氏は20日、東部マサチューセッツ州を訪れ、気候変動への取り組みやクリーンエネルギーの促進と雇用確保を訴え、連邦政府の新たな措置を公表する。大統領令を発するとみられる。

ジャンピエール氏は気候非常事態宣言について「検討しているが、今週ではない」と説明。具体的な内容にも踏み込まなかった。(共同)

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病