エスパー前米国防長官、蔡氏と会談「一つの中国政策は不要」

産経ニュース
19日、台北の総統府で、蔡英文総統(右)と会談する米国のエスパー前国防長官(ロイター)
19日、台北の総統府で、蔡英文総統(右)と会談する米国のエスパー前国防長官(ロイター)

【台北=矢板明夫】台湾の蔡英文総統は19日、訪台している米国のエスパー前国防長官と台北の総統府で会談した。蔡氏は、ロシアによるウクライナ侵攻を例に挙げ「脅威に対抗するため、民主主義陣営はより結束し、協力関係を強化する必要がある」と述べた。

これに対し、エスパー氏は「中国は法の支配に基づく世界秩序を弱体化させようとしている」と台湾に軍事的圧力を加える中国を批判。個人の意見とした上で、中台が不可分の領土だとする中国側の主張に基づく「一つの中国」政策について、「すでに不要だ」と述べた。

台湾有事への対応を明確にしない米国の「あいまい戦略」に関しても「見直す必要がある」と強調した。

エスパー氏はトランプ前米政権で国防長官を務め、当時から台湾支持の姿勢を明らかにしていた。今回、米シンクタンク「大西洋評議会」の訪問団を率いて18日から訪台している。蔡氏との会談に先立ち、訪問団は最大野党、中国国民党の朱立倫主席とも会談した。

バイデン米政権は3月、米軍制服組トップを務めたマレン元統合参謀本部議長を代表とする訪問団を台湾に派遣している。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」