「アベノセイダーズ」の大罪 何でも安倍氏のせい「死ね」など脅迫まがいの暴論も 遺志引き継ぎ「抵抗勢力」と全面対決を 大原浩氏が緊急寄稿

ZAKZAK
国会前で行われた安保法案反対デモ=2015年
国会前で行われた安保法案反対デモ=2015年

安倍晋三元首相が参院選の応援演説中に銃撃され、死去した事件の衝撃はいまだ消えない。海外から政策の先見性やリーダーシップを称える声が引きも切らないが、国内では首相在任中から「反アベ」をあおり立ててきた勢力も存在する。国際投資アナリストの大原浩氏は緊急寄稿で、過去の米大統領らの暗殺事件との共通点をあぶり出す。

安倍元首相の功績を次々とたたえる海外の首脳の反応を見ると、安倍氏が日本の歴史上傑出した政治家であったことを改めて感じる。

だが、偏向メディアは、日本史上傑出した政治家の「志半ばでの無念の死」を矮小(わいしょう)化しようとしている。

山上徹也容疑者が旧統一教会(世界平和統一家庭連合)に恨みを持っていたのは事実かもしれない。たとえそうであったとしても、恨みを晴らす対象として安倍氏を選び、暗殺したという事実についてよく考えなければならない。

安倍氏をめぐっては、偏向メディア、左翼評論家、大学教授ら、何でも安倍氏のせいにする「アベノセイダーズ」が、「反安倍無罪」のヒステリックな言動を繰り返してきた。「お前は人間じゃない! たたき斬ってやる!」という大学教授の発言や、「アベ死ね」という大合唱である。

  1. 「子どもに就いてほしくないなあ」と感じる職業、1位は?

  2. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月6日OA第47話あらすじ 柏木(目黒蓮)は中間審査に無事合格、着陸にてこずった舞(福原遥)は…

  3. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月7日OA第48話あらすじ 予習に姿を現さなかった柏木(目黒蓮)の部屋を訪ねた舞(福原遥)は…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害