神戸市長がコロナ陽性 軽症、27日まで在宅勤務

産経ニュース
久元喜造市長
久元喜造市長

神戸市は18日、久元喜造市長(68)が新型コロナウイルスに感染したと発表した。軽症とみられ、27日までの10日間、在宅で勤務し、28日に公務に復帰する予定。市職員などに濃厚接触者はいなかった。

市によると、久元市長は15日に4回目のワクチンを接種。17日に神戸市中央区で開かれたイベントに10分程度滞在したという。同日夜に37度7分の発熱とのどの痛みがあり、18日のPCR検査で陽性が判明した。

在宅勤務中の公務については、副市長らが代理で対応するなどの措置をとるという。

  1. 1月30日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第18週あらすじ 貴司(赤楚衛二)の受賞を祝う会で悠人(横山裕)は…

  2. 赤楚衛二の「ふと、僕の下の名前がセイジだったら…」にファン爆笑「仕事中に笑わせないで」「座布団2枚w」

  3. 1月29日放送NHK大河「どうする家康」第4話あらすじ 信長(岡田准一)から驚くべき条件を提示される元康(松本潤)

  4. 石川佳純、モデルのような写真に「美しすぎる」と海外からも反応

  5. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

twitterプレゼントキャンペーン

twitterプレゼントキャンペーン