山城めぐるバスツアー 千葉・匝瑳

産経ニュース
天神砦の遺構を見学するバスツアー参加者=千葉県匝瑳市内
天神砦の遺構を見学するバスツアー参加者=千葉県匝瑳市内

千葉県内の山城を巡るバスツアーの第2弾がこのほど、匝瑳(そうさ)市内で実施された。3月に多古(たこ)町で初めて開催され、今秋には旭市でも予定されている。「山城巡り」は、昔からあるものを活用した観光振興策として自治体からの注目も高まっている。企画に協力する千葉城郭保存活用会の小室裕一代表はこのツアーについて、「千葉県の山城巡りの代名詞にしていきたい」と意気込んでいる。

JRバス関東の「山城ガタゴトバスツアー」では、歴史講座などの活動を展開し、千葉城郭保存活用会副代表を務める山城ガールむつみ(本名・宇野睦)さんが〝隊長〟として、それぞれの城の歴史や見どころを解説。地元の匝瑳城郭保存活用会も協力した。

ツアーは成田空港から匝瑳市に向かい、午前は八日市場(ようかいちば)城跡と周辺の城下のウオーキング、午後は飯高(はんこう)寺を中心とする飯高寺城郭群(飯高城、天神砦、飯高砦)を巡った。むつみさんは、「飯高氏の後、平山氏が飯高地区に入り、飯高城を中心にあわせて飯高砦、天神砦などの城郭群を里見氏への対策も含め整備したと思われます」と説明。同市の宮内康幸市長や、ご当地キャラの「ハリキリ戦隊ソーサマン」も駆けつけた。

参加費は、昼食と松山庭園美術館の入場料を含め、1万2500円。参加者はバスが満席になる26人で、全員が県外在住者だったという。東京都に住む男性(60)は、「山城ガールむつみ隊長の案内は、とてもわかりやすかった。次回も参加したい」と話した。

旭市でのツアーは11月26日に開催予定。9月にJRバス関東のホームページで受け付けを始める。

  1. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  2. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  3. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  4. ライジングサン、Vaundy欠場→代打・藤井風にファン胸熱「頼り甲斐あるアニキ」「ファン層を理解した上での代打」

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害