新入幕・錦富士が白星先行「自分の流れで取れている」

産経ニュース
【大相撲七月場所】七日目 ×豊山(押し出し)錦富士○=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(薩摩嘉克撮影)
【大相撲七月場所】七日目 ×豊山(押し出し)錦富士○=ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)(薩摩嘉克撮影)

大相撲名古屋場所で新入幕の錦富士が慌ただしくも充実した毎日を送っている。

7日目の16日は西から自身の土俵入りを行った後、急いで東の花道へ。同部屋の兄弟子、照ノ富士の横綱土俵入りで露払いを務めると、胸元に汗を光らせながら再び西に戻って、中入り最初の一番に登場した。

準備の時間が足りているのか心配になるが、本人は「ちょっと早めに(ウオーミング)アップを始めている。土俵入りが終わってダッシュすることが多いので、それもアップになる。体を動かせればいいんで」と問題にしていない。

肝心の取組では豊山に完勝だ。自分より30キロ近く重い相手に対して下から攻め続け、何もさせずに押し出した。「高校時代から合宿で(東農大に在籍していた豊山に)よく稽古を付けてもらっていた。その頃は全然、レベルが違ったのでうれしかったです」。成長の白星をかみしめる顔がわずかにほころんだ。

出身は青森県十和田市。元々はサッカー少年で、9歳の時、地元の相撲大会で活躍して親にカードゲームを買ってもらったことをきっかけに、相撲に取り組むようになったという。

同県の三本木農高から近大に進み、2年で中退して伊勢ケ浜部屋の門をたたいた。入門6年目にしてつかんだ幕内の座。5日目からの3連勝で5勝2敗と白星先行だ。「ここ何日か、しっかり当たって自分の流れで取れていると思う」。25歳が活気あふれる相撲を続けている。(宝田将志)

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道