「特定重要物質」指定で4要件検討 政府の基本指針

産経ニュース
小林鷹之経済安全保障担当相=5月20日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)
小林鷹之経済安全保障担当相=5月20日午前、首相官邸(矢島康弘撮影)

小林鷹之経済安全保障担当相は15日の記者会見で、半導体など「特定重要物資」の安定供給確保に向けて策定中の基本指針に、特定重要物資に指定する要件として「国民の生存に必要不可欠、または広く国民生活や経済活動が依拠している」ことなど、4項目を盛り込む方向で検討していると明らかにした。

小林氏は基本指針について「中身の詳細は詰めている」と述べた上で、経済安保推進法の国会審議で示した要件を挙げ、「その方向性でしっかりとやっていきたい」と語った。

国会審議では他に、供給が外部(海外)に過度に依存している、または依存する恐れがある▽外部の行為(供給拒絶)によって国家や国民の安全を損なう事態を未然に防止する必要がある▽安定供給を図ることが特に必要-の3要件を挙げている。

政府は特定重要物資として半導体、医薬品、希少鉱物などを想定している。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」