熱海土石流、地滑りの跡 崩落一因か、専門家指摘

産経ニュース
大規模な土石流が発生し、家屋が押し流された現場=2021年7月5日午後、静岡県熱海市伊豆山(本社ヘリから、沢野貴信撮影)
大規模な土石流が発生し、家屋が押し流された現場=2021年7月5日午後、静岡県熱海市伊豆山(本社ヘリから、沢野貴信撮影)

静岡県熱海市の大規模土石流で、崩落起点に造成された盛り土の下に、過去2回の地滑りの跡があったと、調査した深田地質研究所(東京)と静岡大などのチームが15日発表した。この地滑り跡が地下水の通り道となっており、大規模な崩落につながったと推定されるという。

静岡市内で記者会見した北村晃寿・静岡大教授(地質学)は「盛り土を造成する際には、現場の地質も把握する必要がある」と話した。

チームによると、ボーリング調査や放射性炭素年代測定などの結果から、盛り土の下には、北西の岩戸山から流れ出た土砂が堆積。約8千年前と700~800年前の計2回の局所的な堆積物の地滑りの痕跡があり、地下水の通り道となっていた。

発生原因を検証する県の委員会は6月、盛り土の下部に地下水が流れ込み、土が軟化して崩落したとの解析結果を発表していた。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP