育成出身の中日・上田、一発に泣く 6回2失点も黒星 初勝利はお預け

サンスポ
粘りの投球を見せた中日・上田=甲子園球場(撮影・中島信生)
粘りの投球を見せた中日・上田=甲子園球場(撮影・中島信生)

(セ・リーグ、阪神2ー1中日、15回戦、阪神9勝6敗、15日、甲子園)プロ初勝利への〝3度目の正直〟を狙った舞台は甲子園。今年5月に育成から支配下へはい上がった上田洸太朗投手(19)が待望の1勝をつかむために、左腕を振った。

1点の援護点をもらっが二回は1死一塁で迎えた北條との対戦で、内角高めに投げ込んだ140キロを肘をたたんでうまくとらえられ、放物線はそのまま左翼ポール際へ。ひと振りで試合をひっくり返された。

愛知県の名門・享栄高から2021年育成ドラフト2位で入団。今季、支配下登録を勝ち取った左腕はプロ初登板だった5月12日のヤクルト戦(神宮)では5回4安打3失点。2度目となった6月1日の楽天戦(バンテリンドーム)は3回4安打2失点で、いずれも黒星を喫した。

9連戦に入り、先発ローテの松葉が新型コロナウイルス陽性判定を受け、苦しい台所事情で巡ってきたチャンス。三回以降は緩急を生かした粘り強い投球で立て直し、自身初となる六回のマウンドにも上がっただけに、悔まれるアーチ献上となった。6回2失点と好投しながらも、3敗目を喫し、プロ初勝利はお預けとなった。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー