「夜回り先生」が名誉毀損で提訴 参政党の参院候補者

産経ニュース
東京地裁
東京地裁

「夜回り先生」として知られる教育評論家の水谷修氏が15日、自分が性交を迫ったかのように参院選の街頭演説で発言されたのは名誉毀損に当たるとして、東京選挙区に参政党から立候補し落選した河西泉緒氏に330万円の損害賠償などを求め東京地裁に提訴した。河西氏は取材に、演説で言及した「夜回り先生」について「別の人物を指していた。水谷さんとは面識はない」と話した。

訴状によると、河西氏は6月21日の街頭演説で「夜回り先生」が河西氏を押し倒し、性交しようとして逮捕されたと発言。演説の動画は、動画投稿サイト「ユーチューブ」に参政党が設けたチャンネルで公開されるなどした。

水谷氏側は、演説の内容は「社会の信頼を根こそぎ損なう」と主張。青少年を保護する活動などへの支援を失う危険があり、被害は甚大と訴えている。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  3. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病