新作は教習所が舞台「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」に期待の声殺到

斬新な世界観が子供から大人までを魅了している人気TVアニメ「PUI PUIモルカー」(テレビ東京系)の新シリーズのタイトルが「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」に決まった。14日、公式HPで発表された。またこの日、ショートPVも公開され、ネットで早くも話題になっている。

「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」のキービジュアル(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会
「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」のキービジュアル(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会

このストップモーションアニメの舞台は、モルモットが車の役割を果たす世界。くりくりした目、丸いお尻、短い手足、とぼけた表情でトコトコと走り回る「モルカー」たちと人間たちの日常を描いたユニークな作品で、癒しと社会風刺が散りばめられている。モルカーひとつひとつは羊毛フェルトで作られ、声優は実際のモルモットが担当しているという。2021年に子供向けバラエティー番組「きんだーてれび」(同局)で第1期の放送が開始されると、その斬新な世界観と愛らしいキャラクターなどで幅広い世代からの支持を獲得。その反響は国内にとどまらず、台湾でも人気になったほか、米NYタイムズでも注目の映像作品として紹介された。

「教習モルカー」となったキャラクターたち(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会
「教習モルカー」となったキャラクターたち(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会
新キャラクター(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会
新キャラクター(C)見里朝希/PUI PUI モルカーDS製作委員会

「PUI PUI モルカー DRIVING SCHOOL」は10月から放送が始まる。舞台はドライビングスクール。第1期からの続投キャラクター「ポテト」たちが大騒動を起こし教習所に連れてこられ「教習モルカー」になり、テーマパークのようなその教習所での新しい出会い、ドライバーとの絆、試練などが描かれるという。「ペーター」「ひー」「ふー」「みー」といった新キャラも登場する。

この日は、新作のスタッフ構成も発表された。前シリーズで監督を務めた見里朝希さんが原案・スーパーバイザーを担当。監督は前作の制作スタッフ・小野ハナさんが務める。2人による対談動画Vol.1も公開された。

(左から)「PUI PUI モルカー」の生みの親・見里朝希さん、新シリーズで監督を務める小野ハナさん

新シーズンの一部が明らかになり、ネットには「楽しみー!」「10月まで生きる理由ができた」「あの伝説の集団幻覚をまた見れる日が来るとは!」といった歓喜の声が殺到。新作の設定にツッコむファンも少なくなく、「モルカーの世界では交通ルールなんてあってないようなもんなのにちゃんと教習所あったんだ」「『第一期でヤンチャしすぎて教習所で再教育』という説が出てたけど…」「教習所でワンクール作るの正気の沙汰ではない」などの書き込みも寄せられた。

  1. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  2. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  3. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  4. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も