勝利後押し!習志野の〝美爆音〟復活 決勝打の成嶋「やりやすかった」/千葉大会

サンスポ
習志野の吹奏楽部が夏の千葉大会で3年ぶりに演奏。〝美爆音〟が球場に響き渡った=令和4年7月12日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・山口泰弘)
習志野の吹奏楽部が夏の千葉大会で3年ぶりに演奏。〝美爆音〟が球場に響き渡った=令和4年7月12日、千葉市美浜区のZOZOマリンスタジアム(撮影・山口泰弘)

第104回全国高校野球選手権大会千葉大会(12日、市川2―3習志野、ZOZOマリン)3年ぶりの優勝を狙う習志野は、市川に3-2で初戦突破。おなじみの吹奏楽部がZOZOマリンの三塁側スタンドで〝美爆音〟を復活させた。用意した〝新曲〟はT.M.Revolutionの『WHITE BREATH』。演奏者の制限は50人までだが、イニングごとにメンバーを交代して186人の全部員が楽器を手にした。八回に決勝打を放った成嶋は「後押ししてくれるような感じがあって、やりやすかった」と4打数4安打1打点の活躍につなげた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  4. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー

  5. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生