大谷は2打数無安打2四球 あすリアル二刀流で連敗ストッパーなるか

産経ニュース
アストロズ戦の3回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)
アストロズ戦の3回、中飛に倒れるエンゼルス・大谷=アナハイム(共同)

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平は12日、アナハイムでのアストロズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。2打数無安打で1三振2四球で、打率2割5分5厘。3試合連続でヒットが出なかった。

相手先発マウンドは右腕ガルシア。2点を先行された一回1死一塁の第1打席は四球。三回1死走者なしの第2打席はフォーシームに詰まって中飛。六回1死走者なしの第3打席はカットボールに見逃し3球三振。4-5と1点差とした七回2死二、三塁での第4打席は3番手右腕モンテーロの初球に捕逸で同点となった後、敬遠気味の四球。

チームは八回に4点差を追いついたものの、九回に守護神イグレシアスが1失点して5-6で敗れ、5連敗。今季50敗で借金は12に膨らんだ。

あす13日(日本時間14日)には大谷がリアル二刀流でまたしても〝連敗ストッパー〟を託される。自身の6連勝も懸かる。来オフにはフリーエージェント(FA)になるため、早くも移籍話など周囲は騒がしくなっているが、二刀流はエンゼルスにとって代えがたい存在になってきているのも事実だ。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道