祇園祭「山鉾運営に意見で除名は無効」 元会員が提訴

産経ニュース
山鉾運営を巡る処分の無効確認などを求めて京都地裁に提訴し、会見する大津元さん=12日、京都市内
山鉾運営を巡る処分の無効確認などを求めて京都地裁に提訴し、会見する大津元さん=12日、京都市内

京都・祇園祭の山鉾(やまほこ)巡行に参加する菊水鉾を巡り、笛などを奏でる囃子(はやし)方の運営方法に意見したことで会員資格を剥奪されたのは会則に定めがなく不当だとして、男性4人が12日、菊水鉾囃子方菊童会と菊水鉾保存会に処分の無効確認と慰謝料など計520万円を求める訴えを、京都地裁に起こした。

訴状などによると、4人は菊童会に所属していた昨年10月、役員選出過程が不透明だとして、他の会員約40人に賛否を問う文書を送付。同年12月、会側から「会員にふさわしくない」との理由で4人の除名を書面で通告されたとしている。

鉾の運営団体で菊童会を傘下に持つ菊水鉾保存会は取材に対し「巡行準備で忙しいので対応できない」と答えた。

12日、京都市内で会見した原告の一人、京都市伏見区の大津元さん(75)は「菊童会では、年功序列で上位の仲良しグループが密室で囃子方の参加者を決めている。譲る気持ちがなく、若い人たちがやめていく」と主張した。

山鉾を運営する各保存会は、各町内の有志らで構成されている。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」