〝岸田人事〟に保守反発か 8月下旬に内閣改造・党役員人事 国内外から「安倍路線」求める声 「米台信頼の岸防衛相が重要な存在に」島田教授

ZAKZAK
岸田首相は、記者会見で「(安倍元首相の)思いを受け継ぐ」と語った=11日午後、東京・永田町の自民党本部
岸田首相は、記者会見で「(安倍元首相の)思いを受け継ぐ」と語った=11日午後、東京・永田町の自民党本部

岸田文雄首相(自民党総裁)は参院選の大勝を受けて、8月下旬にも内閣改造・党役員人事を行う。党内基盤を着実に固めたい意向だが、最大派閥を率い、「岩盤保守層」の強い支持を得てきた安倍晋三元首相の死去が影を落とす。日本を取り巻く安全保障環境が悪化するなか、リベラル色がにじむ岸田政権には不安・懸念があるのだ。「岸田カラー」を前面に出した人事を強行すれば、岩盤保守層の反発を招きかねない。国政の焦点である「憲法改正」や「防衛力強化」は大丈夫なのか。安倍氏の葬儀は12日午後、東京・芝公園の増上寺で営まれる。岸田首相の人事手腕が注目される。

「岸田内閣への信任だけでなく、安倍氏のこの国への思いを正面から受け止め、全力で仕事を進めよと、叱咤(しった)激励をいただいた」「(安倍氏の)思いを受け継ぎ、(北朝鮮による)拉致問題や憲法改正など、ご自身の手で果たすことができなかった難題に取り組む」

岸田首相は11日、参院選大勝(=自民党単独で改選過半数に達する63議席獲得)を受けた自民党本部での記者会見で、こう語った。

今後の焦点は、岸田首相がどのような人事を行うかに移る。

参院選の投開票(10日)直後から、すでに麻生太郎副総裁と茂木敏充幹事長、松野博一官房長官、林芳正外相らの留任案が浮上している。

林外相

政治学者の岩田温氏は「有権者は『真の保守』としての自民党政権を信任した。ロシアによるウクライナ侵攻で国防に関心が高まるなか、安全保障や外交で国益に関わる人事を誤れば、一気に支持を失うだろう。岸田首相は、自らが領袖(りょうしゅう)の宏池会に強いこだわりがあるようだが、『安倍氏の遺志を継ぐ』と明言した以上、お友達人事に走ることは許されない」と語った。

  1. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. 8日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第18週あらすじ 良子(川口春奈)は重子(鈴木保奈美)に直談判しに行くが…

  4. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  5. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」