党幹部をけむに巻く爆問・太田光 TBS選挙特番、前回より強くなった〝消化不良感〟 石井アナからも早々に注意「端的に質問して」

ZAKZAK
太田にとっては今回も説明が多く、時間は足りなかったようだ
太田にとっては今回も説明が多く、時間は足りなかったようだ

10日投開票が行われた参院選で、NHK、民放テレビ各局とも投票終了の午後8時前後から開票速報の大型特番を放送した。

今回も注目はTBSの特番に起用された爆笑問題の太田光(57)。昨年の衆院選特番での〝暴走〟を反省しての出演だったが、やはり自説が長くなるなど要領を得ない質問を連発し、中継に登場した各党幹部たちをけむに巻く結果となった。

コロナ禍や物価高、安全保障と争点が幅広く、複雑な選挙戦だったため、各局ともコメンテーターに若い世代を起用したり、「メタバース」などデジタルを活用した企画を組んだりと趣向を凝らした放送となった。

そんな中、番組の中心は開票速報と、各党幹部との中継が2本の柱だ。TBSに出演した太田は前回の衆院選では「ご愁傷さまでした」「いつまで政治家続けるつもりか」などと発言し、猛批判を浴びることになった。

「このときは、TBSは〝10番勝負〟と銘打ったため、太田も熱くなり、あおり気味になってしまった。太田本人もそこは自覚しているので、自説は短めに端的な質問を心がけるつもりだったようです」と放送関係者は話すが、やはりそうはいかなかった。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃