盟友の麻生氏「一線を譲らぬ胆力」と弔辞 昭恵夫人が頬ずり

産経ニュース
安倍晋三元首相の葬儀が営まれた増上寺前には多くの一般の弔問客が訪れた=12日午後、東京都港区(松井英幸撮影)
安倍晋三元首相の葬儀が営まれた増上寺前には多くの一般の弔問客が訪れた=12日午後、東京都港区(松井英幸撮影)

東京・芝公園で12日に営まれた安倍晋三元首相の葬儀では、第2次安倍政権で副総理兼財務相として安倍氏を支えるなど、盟友関係にあった自民党の麻生太郎副総裁が弔辞を述べた。参列者らによると、麻生氏は早すぎる死を悼み、昭恵夫人は安倍氏への感謝の言葉を述べた。

「言葉がない、かける言葉がない。外交について、持ち前のセンスと一線を譲らない胆力で、国際社会での日本の存在を高めた戦後、最も優れた政治家だ」

麻生氏は遺影を前に安倍氏の業績をたたえた。

そして「天国で(安倍氏の父)晋太郎元外相に、胸を張ってやってきたことを報告すればよい。(祖父の)岸信介元首相も入って政治談議をすることでしょう。そのうち私もそちらにいくから、また楽しく話しましょう」と語りかけた。

喪主を務めた昭恵夫人は参列者へのあいさつで「まだ夢を見ているようだ。いつも私のことを守ってくれた」と切々と語った。

参列者が棺に花を手向けた後、昭恵夫人は安倍氏の顔に数分間頰ずりをし、別れを惜しんでいたという。

  1. ロシア軍〝弾切れ〟目前 年明けにも備蓄尽き…ウクライナに全土奪還される可能性 イランや北朝鮮からの供与なく軍の士気低下も

  2. 2月6日スタート!NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第19週あらすじ 悠人(横山裕)は音信不通、IWAKURAには報道陣が集まり…

  3. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  4. NHK「舞いあがれ!」第19週、インサイダー疑惑の悠人(横山裕)「倒れた!」朝ドラファン悲鳴…貴司(赤楚衛二)を尋ね秋月史子(八木莉可子)登場

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」久留美(山下美月)の破局に「別れて正解」「悠人と幸せになってください」