国内感染7万6千人超、12県で過去最多 コロナ「第7波」顕著に

産経ニュース
新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)
新型コロナウイルスのオミクロン株の電子顕微鏡写真(国立感染症研究所提供)

国内で12日、新たに7万6千人超の新型コロナウイルス感染者が確認された。前週の同じ曜日の2倍以上で、感染者が7万人を超えるのは3月3日以来。島根、鳥取、沖縄など12県で過去最多を更新するなど流行「第7波」の様相が顕著になってきた。

都道府県別の感染者は、東京1万1511人、大阪9960人、愛知6082人など。東京で感染者が1万人を超えるのは3月16日以来。

政府新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長は11日、最近の感染状況について「新しい波に入ったのは間違いない」と述べ、第7波との認識を示していた。

厚生労働省によると、全国の重症者は前日から8人増えて83人だった。 兵庫や群馬などで過去に公表された感染者が取り下げられた。

  1. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、涙の土下座もネット「今度こそ改心して」「信用できない」更生のキーパーソンは清恵(佐津川愛美)?

  2. 【安保法案特別委採決】辻元氏、涙声で「お願いだからやめて!」と絶叫 民主、プラカード掲げ抵抗

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月19日OA第95話あらすじ フォンターナを退職し開店準備に入った暢子(黒島結菜)、思い付いた店名は…

  4. こじるり、エロモード全開! 交際する前に性行為する?→「いたします」の大サービス

  5. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図