メリケンさんは滑り知らず 桂あやめ「思った以上にかわいい」神戸新開地喜楽館新名物がお披露目

サンスポ
喜楽館
喜楽館
その他の写真を見る (1/4枚)

落語家、桂あやめ(58)がデザインした神戸新開地の喜楽館新名物「メリケンさん」像が11日、お披露目された。神戸の観光スポット、メリケン波止場と大阪・通天閣のビリケンさんを結びつけたオリジナルキャラクターで、トンガリ頭をロックンローラー風にアレンジし、マリンブルーの着物にイカリのイラスト、帯に波の模様を入れた。

あやめは「私が書いたイラスト通りに立体化してもらった。思った以上にかわいい。新開地のキャラクターになれば」と自信作に笑顔。喜楽館4周年記念興行初日に行われたお披露目式に出席した上方落語協会副会長の桂米團治(63)は「ビリケンさんがいる通天閣には大きな滑り台ができましたが、メリケンさんがいる喜楽館は絶対滑りません。噺家が滑ったらエライことですから」と滑り知らずを保証した。兵庫区の岡本康憲区長(57)は「喜楽館に行ったら何かあるで…とみなさんに楽しんでもらい、新開地のファンをもっと増やしたい」と地域活性化に期待を寄せた。ARで記念写真の撮影ができる。制作費用は兵庫区役所のまちづくり課が負担した。

本家ビリケンさんは足の裏を触ると御利益があるとされるが、メリケンさんは膝が笑うという言葉にひっかけて、膝をさわると内蔵されているセンサーが反応し、事前に録音した桂三歩(64)の笑い声が流れる仕組み。神戸の新観光スポットになりそうだ。喜楽館4周年記念興行は17日まで。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病