ライバルのミス参考に冷静対処、今季2勝目の西村

産経ニュース
【女子ゴルフ ニッポンハムレディスクラシック 4日目】6番 ティーショットを放つ西村優菜=苫小牧市 桂ゴルフ倶楽部(撮影・三浦幸太郎)
【女子ゴルフ ニッポンハムレディスクラシック 4日目】6番 ティーショットを放つ西村優菜=苫小牧市 桂ゴルフ倶楽部(撮影・三浦幸太郎)

パー4の15番。コースの右手には、フェアウェーに沿って縦長の大きな池がグリーン前まで続いている。ピンは池寄りに切られていた。西村と同組、首位で並ぶ野沢の2打目はピン方向に飛んだ。ところが、グリーン手前の斜面で跳ねて池につかまった。

それを見た西村は冷静だった。「つま先下がりのライなので、野沢さんのような(右に行く)ミスはあり得る。とにかく右に行かないようにセンター狙いで」。ピンまで150ヤードの2打目、7アイアンで8メートルの位置に乗せた。

野沢が1打罰を含めダブルボギーで天を仰ぐのを横目に、西村はバーディーを沈め一気に3打差。最後は1打差まで詰め寄られたが、逃げ切った。

2位に3打差を付けて迎えた最終日。12、13番の連続ボギーで並ばれたが、トップを一度も譲ることはなかった。「ダメかなと思った瞬間もあったが、あきらめなくてよかった」

今季2勝目、ツアー通算6勝目を土産に今週末には海外メジャーのエビアン選手権(7月21日開幕)、AIG全英女子オープン(8月4日開幕)に出場のため渡欧する。6月の全米オープンは1打足りずに予選落ち。「コースの違い、レベルの違いもあるが、いいニュースを届けたい」。150センチの〝小さな勝者〟の夢が広がる。(清水満)

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃