ソフトバンク・三森にアクシデント 一塁ヘッスラ後に代走で交代

サンスポ
ソフトバンク・三森大貴
ソフトバンク・三森大貴

(パ・リーグ、ソフトバンク-日本ハム、15回戦、10日、ペイペイD)ソフトバンク・三森大貴内野手(23)にアクシデントが起こった。

「1番・二塁」で出場し、一回無死の打席。一塁へのボテボテの打球を放つと、そのまま一塁ベースにヘッドスライディング。気迫で内野安打を奪ったが、立ち上がると、手の動きを確認しているように見えた。「三森選手、手当を行っております。しばらくお待ちください」と球場内にアナウンスされ、ベンチに下がった。ベンチ裏に消えると、追いかけるように藤本監督もベンチ裏へ。その後、代走に川瀬が告げられた。

三森は試合前時点で70試合に出場して打率・265、6本塁打、25打点。リードオフマンとして71安打を放っていた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー