NY株反落、46ドル安 大幅利上げを警戒

産経ニュース

8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比46・40ドル安の3万1338・15ドルで取引を終えた。米連邦準備制度理事会(FRB)による大幅利上げを警戒した売りが優勢となった。

朝方に発表された6月の米雇用統計を手掛かりに物価高が続くとの観測が高まり、投資家がリスク回避姿勢を強めた。ただ景気の影響を受けにくいとされる医療関連銘柄などが買われたため、下げ幅は限られた。

ハイテク株主体のナスダック総合指数は小幅続伸し、13・96ポイント高の1万1635・31。

個別銘柄では小売りのウォルグリーンズ・ブーツ・アライアンスや娯楽・メディアのウォルト・ディズニーの下げが目立った。保険のユナイテッドヘルス・グループは買われた。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 値上げしてもよいと思うもの 3位「おむつ」、2位「ビール」、圧倒的1位は?

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 15日スタートNHK朝ドラ「ちむどんどん」第19週あらすじ 新婚生活が始まった暢子(黒島結菜)、独立に向けて動き出し…

  5. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害