岸田首相「卑劣な蛮行。偉大な政治家をこうした形で失ってしまい残念」 山形県での応援切り上げ緊急帰京も…「良き友人」安倍晋三氏への祈り届かず

サンスポ
「良き友人だった」。安倍元首相の死亡に、悲しみをこらえるように会見した岸田首相=8日夜、首相官邸(撮影・矢島康弘)
「良き友人だった」。安倍元首相の死亡に、悲しみをこらえるように会見した岸田首相=8日夜、首相官邸(撮影・矢島康弘)

安倍晋三元首相が奈良市で参院選の街頭演説中に銃撃され、亡くなった8日、政界から悲しみと怒りの声が相次いだ。岸田文雄首相は官邸で記者団を前に「卑劣な蛮行。偉大な政治家をこうした形で失ってしまい残念だ」と沈痛な面持ちで吐露した。投開票2日前に起きた惨劇。9日の選挙戦最終日の活動は安全を強化して続行するとし、「決して暴力に屈しない」と語気を強めた。

6月22日の参院選公示から約2週間にわたり、精力的に全国各地を回っていた安倍氏。投開票直前、街頭演説中に銃弾に倒れるという想像を絶する最期に、政界も大きなショックに見舞われた。

岸田首相は8日午前、山形県で自民党候補の応援に入っていたが、日程を切り上げ、自衛隊のヘリコプターなどを乗り継いで急きょ午後に帰京。

関係閣僚会議を開催して対応を協議し、訃報が流れた夜、官邸で改めて記者団に対応。険しく、沈痛な表情で「どうにか一命を取り留めていただきたいと祈っていたが、祈りもむなしく、こうした報に接することになってしまった」と安倍氏の突然の死を報告した。

参院選中に元首相が命を奪われるという惨劇。「卑劣な蛮行。断じて許せるものではなく、最も強い言葉で改めて非難する」と怒りをみせた。時折、鼻をすすり、涙をこらえているようだった。

憲政史上最長の8年8カ月間首相を務めた安倍氏について、「卓越したリーダーシップ、実行力で厳しい内外情勢に直面するわが国を導いた。この国の未来を切り開くために多くの実績をさまざまな分野で残された」と感謝。今後、国葬などの予定については、「敬意を表してしっかりとした対応を考えていく」とした。

安倍氏とは1993年に衆院に初当選した同期。自身が首相就任後は助言や激励の言葉をもらっており、「多くの時間をともにした良き友人でもあった」としのんだ。

事件後、幹部らの地方遊説を中止し、多くの候補者が街頭演説を取りやめたが、9日の選挙戦最終日は安全を強化して続行するという。「民主主義の根幹である自由で公正な選挙を、絶対に守り抜かないといけない。暴力に屈することがあってはならない」。弔いのラストデーを迎える。

  1. ダルビッシュ、大谷を絶賛「本当にすごいなとしか言いようがない」

  2. NHK「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)、矢沢永吉の名曲熱唱に朝ドラファン興奮「アテ書き」「ニーニーの時間は止まらない」

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月12日OA第90話あらすじ 暢子(黒島結菜)と和彦(宮沢氷魚)の披露宴、賢秀(竜星涼)の出席が危うくなり…

  4. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  5. 「蓮舫氏は公人を辞めるべきだ」 二重国籍解消公表した自民・小野田紀美氏に直撃