楽天D5位・松井友飛にプロの洗礼 初登板は4回4失点「今後に生かせるように練習から取り組みたい」

サンスポ
楽天・松井友飛=楽天生命パーク(撮影・中井誠)
楽天・松井友飛=楽天生命パーク(撮影・中井誠)

(パ・リーグ、楽天―西武、12回戦、8日、楽天生命)1軍の洗礼を浴びた。プロ初登板初先発の楽天ドラフト5位・松井友飛投手(22)=金沢学院大=は4回6安打4失点で降板。ほろ苦いデビュー戦となった。

「初登板ということで投球練習でマウンドに上がってから、体が少しフワフワする感覚がありました」。立ち上がりからつかまった。一回2死二塁で打席に山川。25本塁打、50打点(試合前時点)と打撃2部門でリーグトップを走る相手の主砲に左前へ運ばれ、プロ初失点を記録した。

二回にはオグレディに145キロの直球を右越え2ラン。三回にも外崎に左前適時打を浴び、3イニング連続で失点を喫した。2軍では9試合で3勝1敗、防御率1・54と好成績をマークし、満を持してのデビュー登板だったが4回78球でマウンドを譲った。

初登板を終え「ボールも高めにうわずっていましたし、追い込んでからの決め球も甘いコースになって打たれてしまいました」とガックリ。ただ190センチの長身を生かした角度のある直球、打者の手元で沈むチェンジアップで3三振を奪った。「反省と手応えのどちらもある登板になった。今後に生かせるように練習から取り組みたい」とルーキーは前を向いた。(加藤次郎)

  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国