有権者衝撃「恐ろしい」 安倍氏に発砲

産経ニュース
参院選が公示され、第一声を聞く聴衆=6月、東京・新宿駅西口(斉藤佳憲撮影)
参院選が公示され、第一声を聞く聴衆=6月、東京・新宿駅西口(斉藤佳憲撮影)

参院選投開票日直前の8日、奈良市で街頭演説をしていた安倍晋三元首相が散弾銃で撃たれた。投開票日を10日に控えた白昼の襲撃は各地の有権者に衝撃を与え、口々に「恐ろしい」と話した。

東京都練馬区の男性会社員(64)は「政治家としての安倍さんを評価していないが、本当に気の毒だ。主張が気に入らないからといって危害を加えて良いわけがない。参院選はこのまま実施するのだろうか」と話した。

東京・霞が関で勤務する国家公務員の30代男性は仕事の手を止め、安倍氏銃撃を伝えるテレビのニュースにくぎ付けに。「今の日本でこんなことが起こるなんて信じられない。どういう理由で襲ったのか、これから分かってくるのだろうか」と動揺していた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…