伊藤沙莉、自身の〝残念ポイント〟は「基本的に三日坊主」と告白

サンスポ
アニメ映画「映画ざんねんないきもの事典」の初日舞台あいさつに出席した左から秦基博、ムロツヨシ、伊藤沙莉=東京・高輪
アニメ映画「映画ざんねんないきもの事典」の初日舞台あいさつに出席した左から秦基博、ムロツヨシ、伊藤沙莉=東京・高輪

俳優、ムロツヨシ(46)と女優、伊藤沙莉(28)が8日、東京都内で行われたアニメ映画「映画ざんねんないきもの事典」の初日舞台あいさつに出席した。

同作はシリーズ累計売り上げ470万部を突破した人気児童書の劇場版。「アデリーペンギンは警戒心がゆるゆる」「野ウサギは本当は飛び跳ねたくない」など動物の〝残念な〟生態をユーモラスに描く。ムロと伊藤はナビゲーターとなるもぐらの親子の声優を務める。

同作にちなみ、自身の残念ポイントについて伊藤は、「基本的に三日坊主」と説明。最近はアフリカの民族楽器、カリンバの演奏に挑戦していたが、「メークさんから来週には(カリンバを)持っていないといわれて、腹が立ちましたが、今は(楽器が)どこに行ったか分かりません」と紛失を明かして苦笑した。

ムロは、「~すぎる」と明かし、「料理も作りすぎる。物をすぐなくすし、すぐみつかる。起床も早すぎるし、おじいちゃんみたい」と嘆いて笑わせた。一方、同作については、「今このような時代に、あえてネガティブな残念というものが面白くいとおしく感じるような映画がつくられてうれしい」と喜んでいた。

この日は主題歌「サイダー」を担当したシンガー・ソングライター、秦基博(41)も登壇。公開中のショートアニメ動画「『はたペンギン』~日本デビュー編~」ではアフレコに初挑戦し、「めちゃくちゃ難しかったです」と振り返った。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病