日本代表はアルサドの施設が練習拠点 サッカーW杯

産経ニュース

日本サッカー協会の反町康治技術委員長は8日、11月開幕のワールドカップ(W杯)カタール大会での日本代表の練習拠点に、ドーハにある同国の強豪クラブ、アルサドの施設を選んだと明らかにした。大会直前の合宿から使用する。

日本は施設内の天然芝のピッチ2面を利用する。隣接ピッチで他国も練習するが、非公開練習は可能という。医務室やマッサージ室、ジム、疲労回復効果のある温冷交代浴が可能な浴室などを備えるクラブハウスは日本が専有できる。宿舎からバスで10~15分程度と利便性も高いという。

技術委員会後にオンラインで取材に応じた反町委員長は「施設がしっかり整っている」と決定の理由を説明した。

W杯本大会の登録メンバーが23人から26人に変更されたことに合わせ、今月19~27日の東アジアE―1選手権にも26人で臨む。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  3. 本当にギリギリセーフ? テレ朝・小川彩佳アナブチ切れ 財務次官セクハラ疑惑報道

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 【一問一答】渋野日向子は通算9アンダーの3位「すごく悔しい」/全英女子OP