先場所V照ノ富士は初日阿炎戦 2日目に霧馬山 大相撲名古屋場所取組

産経ニュース
大相撲五月場所(夏場所)で優勝し、賜杯を手にする照ノ富士=5月、東京都墨田区・両国国技館(代表撮影)
大相撲五月場所(夏場所)で優勝し、賜杯を手にする照ノ富士=5月、東京都墨田区・両国国技館(代表撮影)

日本相撲協会は8日、大相撲名古屋場所(10日初日・ドルフィンズアリーナ)の取組編成会議を開き、2日目までの取組を決めた。2場所連続優勝を目指す横綱照ノ富士は初日に小結阿炎、2日目に霧馬山と対戦する。

かど番の2大関の初日と2日目は御嶽海が隆の勝と琴ノ若、正代は琴ノ若と隆の勝の順に当たる。先場所の大関陣でただ一人勝ち越した貴景勝は初日に霧馬山、2日目に小結豊昇龍の挑戦を受ける。両関脇は若隆景が逸ノ城、大栄翔が玉鷲と初日に対戦。

十両以上で初日から休場するのは幕内高安と十両石浦。高安は6月28日に新型コロナウイルス感染が判明し、石浦は首の負傷で先場所を全休していた。今場所は新型コロナ感染拡大後で初めて、観客数に制限を設けず開催される。

  1. 内田理央のおっぱい写真にファン大興奮「一瞬ビビった」「萌え死んだ」

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」青柳家の女中、波子の「披露宴」発言にネット「言うねえ(笑)」「ナイスツッコミ」と大ウケ

  3. 【ベテラン記者コラム(11)】岡本綾子さんが怒った優勝会見「何もないなら帰るわよ」

  4. 女優・階戸瑠李さん急死にネットも涙…「半沢直樹」で印象的な演技「本当に残念」「これから…と期待していたので…」

  5. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病