岸田首相、英ジョンソン首相と良好関係 次期首相も対日重視か

産経ニュース
会談で握手する岸田首相(左)とジョンソン英首相=6月28日、ドイツ南部エルマウ(代表撮影・共同)
会談で握手する岸田首相(左)とジョンソン英首相=6月28日、ドイツ南部エルマウ(代表撮影・共同)

英国のジョンソン首相が辞意を表明したことを受け、良好な関係にあった岸田文雄首相は後任首相との関係構築を迫られる。ただ、日本政府内では新たな英首相の下でも対日関係を重視する方針は変わらないとの見方が大勢だ。

首相とジョンソン氏は同時期に外相を務めていた。外務省幹部は「相性が合っていただけに残念だ」と話す。首相が昨年11月に国際会議出席のため訪英した際は、ジョンソン氏から「フミオー!」と招き寄せられ、首相としての外交デビューを乗り切った。

ジョンソン政権は今年6月末に東京電力福島第1原発事故を受けた日本産食品輸入規制撤廃の手続きを完了している。外務省幹部は「ジョンソン氏が個人的に努力してくれたのが大きかった」と評価する。自衛隊戦闘機をめぐる日英共同開発に向けた協議も進んだ。

英国はロシアのウクライナ侵攻に対し、米国とともに対露強硬姿勢を主導した。政府関係者は「英国はもともとロシアに対して厳しい姿勢だった。先進7カ国(G7)の結束は変わらない」と語る。別の関係者も「誰が次の首相になっても日英関係は強固だ」と強調した。(岡田美月)

ジョンソン英首相、辞意表明 秋まで職務継続


  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国