NHK会長が大河ドラマの三谷脚本に「斬新」 来年1月以降の会長続投意欲は改めて否定

サンスポ
三谷幸喜
三谷幸喜

NHKの前田晃伸会長(77)は7日、東京・渋谷の同局で開いた定例会見で、大河ドラマ「鎌倉殿の13人」(日曜後8・0)の3日に放送された第26回で俳優、大泉洋(49)演じる源頼朝が眠るような最期を迎えた話題のシーンについて聞かれ、「あんな亡くなり方をするのかなと思った。でも、ドラマですからね」と含み笑いとともに感想をもらした。

ただ、補足するように、三谷幸喜氏(60)の脚本について「なかなか斬新だと思う」と感心している様子。ちなみに、10日は参院選投開票の特番のため大河の放送は休止に。17日放送の第27回から再開し、物語は本格的な後半に入り、小栗旬(39)演じる主人公・北条義時の活躍が見ものとなる。

また、前田会長は来年1月24日に任期満了を迎える会長職の2期目について今年2月、続投の意欲がないことを表明したが、そのことについて改めて聞かれ「その通りです」と変わりがないことを強調。「任期の間は一生懸命やるだけ。それだけです」と語った。

2020年1月25日に会長に就任以降、人事制度・機構改革などに大なたをふるってきた。この日も「年功序列より、それぞれの職員が働きがいのある職場にしてほしいと思ってきた。自分の好きなやりたい仕事を精いっぱいやってほしい」と意図を語った。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月18日OA第94話あらすじ 自分の店を諦めようとする暢子(黒島結菜)に、良子(川口春奈)らがある提案を…

  2. 名脇役の斎藤洋介さんが死去 69歳、人知れずがんで闘病

  3. 島田陽子さん逝く…大腸がん闘病3年69歳 ヘアヌードに不倫…清純派から壮絶人生

  4. 中村玉緒の息子・鴈龍さん、孤独死していた…55歳

  5. きよ彦さん死去…毒舌キャラでタレントとしても人気集めた着物デザイナー