カワノアユミの盛り場より愛を込めて

ルポぼったくり(2)~たけのこ剥ぎ~ 風俗特有の手口、服を脱いだり細かな行為に追加料金が発生

ZAKZAK

新型コロナ対策の自粛要請基準「大阪モデル」に基づき通天閣が赤く染まった大阪市中心部。「セット料金1万円、ボトル1万円」をうたう大衆キャバクラ店内で、大阪府内のメーカー勤務の男性は伝票の内容に目を疑っていた。

氷が1杯1000円、ミネラルウォーターは1本1500円、テーブル代にTAX、サービス料が35%ずつ付与され、合計金額は約8万円。1時間滞在した代金は、あれよあれよと膨れ上がっていた。「はめられた」と気づいたが、渋々支払った。下手にもめると職場や家庭に〝夜遊び〟がバレる危険がある。

客引きの規制や摘発が高まるとともに、ぼったくりの手口も変化した。

今年2月には、東京・池袋のキャバクラ店が来店客に「風俗店を紹介する」と語る違法な客引きで摘発された。この風俗店が「たけのこ剥ぎ」と呼ばれるぼったくりを行っていたのだ。

  1. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  2. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  3. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  4. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」10月7日OA第5話あらすじ 参加した校外学習で舞(浅田芭路)がケガ、めぐみ(永作博美)は…

  5. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も