異例の350万本突破 リップモンスターが口紅市場で“モンスター級”になれた理由

ITメディア

モンスターから口紅の代名詞へ

1997年に誕生したKATEは、今年で25周年。ブランドが生まれた当時は、女性の社会進出が進んだ時期だ。コンサバやおとなしいメークではなく、ルールに縛られない、自分の自由に好きなメークをすることを、ブランドコンセプトの「no more rules」に込めたという。

ブランドコンセプトは「no more rules」(同社公式Webサイトより引用)
ブランドコンセプトは「no more rules」(同社公式Webサイトより引用)

「コロナ禍を通してあらゆるものが変わりました。生き方や美の価値観、メークの楽しみもそうだと思います。その中でリップモンスターは、コロナ禍を取り入れ、それまでの口紅の既成概念を覆した存在だと思います」(若井さん)

マスクメークを経て、もはや落ちにくく色持ちがいい口紅は、当たり前となった。このトレンドは、マスクを外した後のメークでも継続していくだろう。「リップモンスターは今後も育成を続け、口紅=KATEのリップモンスターとなるようなブランドにしていきたいです。そのために新色の展開や、リキッドなど新しいタイプを出していきたいと考えています」(若井さん)。2年目のモンスターは、どんな色味を見せるのだろうか。

今後は新色やリキッドなど新しいタイプを展開する予定(同社提供)
  1. NHK朝ドラあすの「舞いあがれ!」12月9日OA第50話あらすじ 特訓が続き舞(福原遥)が発熱、悠人(横山裕)は両親に近づこうとせず…

  2. 市から突然1300万円請求…なぜ? 年金生活の80代女性に 専門家「今後数年で同様の高額請求を受ける人は増える」

  3. 【虎のソナタ】思わぬ大物が阪神へ移籍してくるかも 12・9現役ドラフトは大注目

  4. 「息切れ倒産」続発、危ない300社 長引くコロナ、円安、コンプラ関連も…「国税局がマーク」「社長の不動産投資失敗」実態が明らかに

  5. NHK朝ドラ「舞いあがれ!」第11週で柏木学生(目黒蓮)が舞(福原遥)をハグ! 刈谷先輩(高杉真宙)も再登場か?