NHK朝ドラ「ちむどんどん」20年前に嘉手刈さんを取材した記者は誰? ネットの声「田良島さんではw」

イザ!

「20年くらい前にうちの記者の誰かが記事にした」と、和彦が勤める東洋新聞の社内に嘉手刈を取材したことがある記者がいるというが、その記事を最後に嘉手刈は取材に応じることはなく、アプローチは難しい状態にある。しかし、和彦は戦争を知らない世代が増えたからこそ、改めて話を聞きたいと意欲を燃やした。

視聴者からは取材したことがある記者が和彦の上司で学芸部デスクの田良島甚内(山中崇)ではないかという声が上がっている。第40話(6月3日放送)で、暢子の「ちむどんどんする」という言葉を聞き、「ちむは肝」と即座に反応した田良島。SNSには「過去の記事は田良島さん?」「『うちの記者の誰か』が田良島デスクってことかしらね」「20年前…田良島さんではw」などの書き込みが寄せられた。ほかにも「嘉手刈さん?今後のキーパーソンになるのでは?」といった予想もあり、注目されている。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【列島エイリアンズ】中国系裏風俗編(2) 福建省出身、人気女優似の美女が出てきた ベニヤ板越しに聞こえる男女の息遣い