小松基地航空祭が3年ぶり開催決定 「やっと、行ける!」「ワクワクが止まらない」ファンから喜びの声続々

イザ!
F-15戦闘機
F-15戦闘機

航空自衛隊小松基地が5日、3年ぶりに「小松基地航空祭」を実施すると発表し、待ちわびたファンから歓喜の声が上がっている。

ホームページでの発表によると、「新型コロナウイルス感染症対策により以前と同様に実施することが困難なため、細部内容については現在検討中」とし、決まり次第、ホームページとツイッターで報告するという。

石川県にある小松基地は1961年に開設された日本海側唯一の戦闘機部隊が所在する基地で、対領空侵犯措置の任務が与えられている。

小松基地航空祭は、F-15戦闘機の編隊飛行やアクロバット飛行チーム、ブルーインパルスの展示飛行などが楽しめるイベントとして人気を集め、毎年10万人以上の来客を誇る。新型コロナの感染拡大防止のため2020年から2年連続中止していた。

航空祭の開催決定を受け、ツイッターには喜びの声が続々と投稿され、「ばんざーい やっと、やっと、行ける!! 楽しみにしてます」「早く、あの暑苦しい中でのエンジン音 聞きたいですねっ ワクワクが止まりません」「これはとてもおめでたい。一年で一番重要な日小松基地航空祭!」といった声が寄せられていた。


  1. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. ロシア大敗、反攻猛進撃のワケ ウクライナが東部要衝奪還、東京なら1・4倍の広さ 「プーチン大統領は四面楚歌状態」渡部氏

  4. 山梨の女児不明 20分間に何があったのか 家族が経過明かす

  5. ウクライナ避難民女性と日本人の身元保証人にトラブル続発 78人が日本から出国