ABC新人アナは甲子園開会式司会担当と箱根駅伝給水係

サンスポ
ABCテレビ新人アナウンサーデビュー前の取材会を行った福戸あや(左)、平野康太郎アナ
ABCテレビ新人アナウンサーデビュー前の取材会を行った福戸あや(左)、平野康太郎アナ

ABCテレビの新人アナウンサー、福戸あや(23)、平野康太郎(22)が4日、大阪市福島区の同局でデビュー前の取材会に出席した。

兵庫県立小野高校3年のとき、2017年の第99回全国高校野球選手権大会開会式で司会を担当し、「目の前を行進する球児たちの凛々しい顔を見て 後押しする仕事がしたい」と、アナウンサーを志した福戸アナ。

2カ月間、研修を担当した先輩アナから「とにかく真面目」と評されるが、「小学生のころから警察官の方を見たら敬礼すると決めていて、高校時代、パトカーに敬礼したら、停まってくれて、小野市内のパトロールを1日させていただいた」という珍エピソードも。

目標は、16年から「熱闘甲子園」などを担当する同局のヒロド歩美アナ(30)。「ヒロドさんのように球児の挑戦を応援したい。それをお伝えしたら『いつか一緒にできたらいいね』といっていただきました」と甲子園での共演を夢見る。

大阪市出身の平野アナは清風高校時代に覚えた「エッサッサ」が特技。法政大学陸上競技部3、4年のときに箱根駅伝の給水係を務めた。

乃木坂46のファンで、推しが遠藤さくら(20)。研修中、金曜の夜行バスで乃木坂のイベントに〝遠征〟し、月曜朝に帰阪するほど「体力に自信があります」。

同局の高野純一アナ(40)のように「いつでも阪神タイガースのことを伝えられるように。いつか、夏の甲子園決勝戦で実況ができれば」と意気込んでいる。

〝初鳴き〟は6日のABCラジオニュース。同日のテレビ「おはよう朝日です」(月~金曜前3・45)、ラジオ「おはようパーソナリティ 小縣裕介です」にも出演する。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  2. 【許さない 未解決事件のいま】(3)ポツンと一軒家の惨劇 私的懸賞で解決願う長男 茨城高齢夫婦殺害

  3. 【底辺キャバ嬢の盛り場より愛を込めて】困窮女性の大量参入で「ヤバいパパ」が急増 シャワー浴びてる間に財布からお金を盗み逃走

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 「やばい、やばい!」響く悲鳴で朝のホーム騒然 神戸の飛び込み事故