元気の秘訣!? シニアぽん太のアクティブ日記

こんにちは、内田友賀です。

わが家のぽん太は推定12歳!

だけど「まだ、お若いですか??」と聞かれるくらい、元気いっぱいで毛づやもバッチシなのです。

その秘訣は、日々の「運動」「食事」「刺激」のバランスかなーと思っています♡

そんな、ぽん太さんの日常をご紹介します。

\朝ラン/

“あさんぽ”ならぬ“朝ラン”。

家族によってお散歩の長さやペースが全然違うぽん太さん。

家の中でも一番スポーツ好きの“あみ姉”とのお散歩は、ぽん太さんにとっても、ちょっと勇気のいる運動タイムです(笑)

なので、気が向かないときは、お誘いには乗らず完全に無視。

だけど、「ちょっと運動したいな」という日は、あみ姉がランニングウエアに着替えると玄関でスタンバイ♪ やる気も満々です! 「愛犬が自分で、体調や気持ちと相談しながら決める」というのも、シニアには大切なこと。無理のさせ過ぎはNGです。

道すがら、急なブレーキや右左折で、両者の小競り合いも起きます(笑)

お互い、息を合わせて走るコミュニケーションの勉強です(笑)

今日のゴールは「T.Y.HARBOR」

T.Y.HARBOR前のボンドストリートには、フォトジェニックなスポットも♡

ネコオブジェと写真を撮ったと思ったら…まさかの撮られていた!!!

(え? そっちでも撮ってたの!?)

(目玉を食べちゃうぞ)

どこを歩いても楽しいアートが出迎えてくれます♪

そして、ぽん太さんのお気に入りの時間。

筋トレやストレッチをする、あみ姉のそばでウトウトタイム…。

元気復活、るんるんとおうちに帰ります♪

\甥っ子のお見送り/

甥っ子の自宅まで徒歩10分程度の道のりをご一緒する、お見送りタイム。

今年の運動会で、惜しくもリレー補欠で終わってしまった甥っ子のトレーニングの相手は…もちろん、ぽん太先生です♪

「ぽんちゃんに負けないぞぉ~~~~!!」と意気込む甥っ子に、最後は勝利の喜びを持たせてあげるという、人間顔負けの「陽性強化トレーニング」なのです。

ここでもぽん太さん。年齢を感じさせない走りを見せてくれました♡

\大好き!ドッグラン/

そして夕方のお散歩は、品川にある大好きなドッグラン「ミナトドッグパーク」へ。

大好きなお友だちとご挨拶。

…と思ったら

今日は疲れたようで、いきなりの「おやすみなさい」

お友だちが遊ぶ姿を楽しみながら、大地と一体化(笑)

ここに来るまでで、ぽん太さんのミッションはクリアしたようです。

帰り道。

ドッグラン手前のベンチで、のーんびりと抱っこ。

帰り道も抱っこ。

思いっきり遊んだ日は、こんな風に思いっきり甘えさせてあげています。

長生きしてほしい、健康に生きてほしい。

こんな飼い主の願いが「○○すべき!」という頑固な考え方に行きついてしまうことが良くあります。そうすると、自分もワンコも辛くなってしまう時がやってきます。

「生きていく」っていうのは、環境も体も心も、毎日同じではありません。その日その時の愛犬と、真正面から向き合う中で見つけられる気づきも大切だなって思っています。

「今日はこんなことがあったね♪」は、2人だけの宝物♡

  1. 佐々木蔵之介が結婚!お相手は一般女性「早々に『完敗宣言』」

  2. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  3. 残りあと5話!NHK朝ドラ「ちむどんどん」最終週あらすじ やんばるで食堂を開きたいと考える暢子(黒島結菜)、東京からは房子(原田美枝子)が…

  4. 【ニュースの核心】習主席とプーチン大統領〝共倒れ〟も 中露首脳会談、連携協調も温度差 ロシアの手の内見透かす米国「核のボタン」事前の察知に自信

  5. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意