六本木に産廃1トン投棄疑い 解体工事会社社長ら逮捕

産経ニュース
押収されたアスファルトなどの廃棄物=1日、警視庁麻布署
押収されたアスファルトなどの廃棄物=1日、警視庁麻布署

解体工事現場から出た廃材を遺棄したとして、警視庁生活環境課などは廃棄物処理法違反容疑で、解体工事会社「壱解」=本社・那覇市=社長、綾乃小路丈一朗容疑者(58)ら男5人を逮捕し、法人としての同社を書類送検した。生活環境課は処理費を浮かせる目的だったとみている。

5人の逮捕容疑は令和3年5月31日ごろ~6月13日ごろ、新宿区内のコインパーキングの解体現場から出たアスファルトやコンクリートくずなどの廃棄物計約1・1トンを六本木の雑居ビルの解体現場に埋めたとしている。

生活環境課によると、壱解は、新宿と六本木の両方の解体工事を請け負っていた。調べに対し、綾乃小路容疑者は「全く知らない話で社員にも指示はしていない」と容疑を否認しているという。昨年7月、工事関係者が壱解の社員が廃棄物を運んでいる様子をスマートフォンで撮影するなどし警視庁に相談していた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…