カード情報流出で改善命令 経産省、メタップスに

産経ニュース
経済産業省
経済産業省

経済産業省は30日、クレジットカードの決済システムを手がけるメタップスペイメント(東京)に、行政処分に当たる改善命令を出した。同社は2月、システムへの不正アクセスで最大約46万件のカード情報が流出した可能性があると発表しており、同省は再発防止や経営責任の明確化を求めた。

経産省によると、メタップスは平成30~令和3年、システム診断ツールで「脆弱(ぜいじゃく)性が高い」との結果が複数出たにもかかわらず、民間の監査機関への報告書を改ざんし、問題がないように見せかけていた。同省は、対策を適切に講じていれば不正アクセスを防げた可能性があると指摘している。

メタップスによると、21年10月14日から今年1月25日に利用されたカードから、カード番号や有効期限、セキュリティーコードが流出した恐れがある。

  1. 「もううんざり」国連勤務の露外交官、侵攻批判し辞職

  2. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた

  3. NHK鈴木奈穂子アナ「あさイチ」ドタバタハプニングを視聴者フォロー「これぞ神回」

  4. 〝プーチン暗殺〟米上院議員が呼びかけ 「あの男を殺すしかない」ニュースのインタビューで発言 露出身の実業家は懸賞金も

  5. 【衝撃事件の核心】屈強な「佐川男子」、暴力団員すら圧倒 世にも奇妙な恐喝未遂事件の一部始終