朝晴れエッセー

ほほ笑みの国タイ・6月29日

産経ニュース

夫の仕事の関係でタイのバンコクに住んだときのこと。日本から遊びに来ていた息子のことをタイ人のメイドに「いい人なのに笑顔が少ないのはなぜ?」と言われた。

日本人としては普通と思っていた私。タイ語がまだよくわかっていない頃だったので、「ん?」と考えていたら、「タイ人の母親はまず赤ちゃんに、ほほ笑むことを教える。言葉より先に…」と言われた。

ヘェー、知らなかった。私は今まで、ほほ笑むことを人に教えたことなんてない。

なるほど、ほほ笑みの国・タイ。タイ人のほとんどが仏教徒。そういえば、運転手もメイドも庭師も誰もが両手を合わせにっこりとほほ笑んでくれる。この笑顔に3年間どれだけ救われたことか。帰国して30年以上になるのに、いまだに忘れられないことがいっぱい、感謝感謝。

マスクの毎日の今だからこそ、鏡の前を通るとき、わざと笑顔を作ることにしている。ほほ笑むだけでフッと気分が軽くなりいいことをしたような気がするのだ。やさしい心になれるのは本当に不思議。

80年以上元気だけが売り物だった私もついに介護制度のお世話を受ける毎日となった。術後もヘルパーさんやデイサービスの方々の笑顔に包まれている。特に当市の介護制度は、かゆいところに手が届くという言葉がぴったり。本当にありがたい制度で、いい時代に生まれたとつくづく。

同じ介護を受けるなら介護され上手になり、残る人生を心豊かに生きたいと願うこの頃である。

安冨みちよ(87) 大阪府河内長野市

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐