NHK朝ドラ「ちむどんどん」暢子(黒島結菜)との結婚で先走る智(前田公輝)に「サイコホラー」「背筋ゾクッ」の声

イザ!

やんばるにいたころは、真面目で誠実な人柄が視聴者にも人気だった智だが、上京後、その評価はがた落ち。暢子を追いかけるように上京してきたり、暢子が働くレストランへの出入業者を探して就職したり、告白しないまま、暢子との結婚に向けて突っ走る様子が視聴者の間で「ストーカー気質」などと受け止められている。

智の電話のやりとりを受け、SNSには「暢子への愛が前のめり過ぎて、サイコホラーになってる」「結婚が決まったと勝手に思い込んでる智が怖すぎ」「まだ返事もらってない、というか正式にプロポーズもしてないのに結婚する気で周囲に色々話してるの背筋ゾクッとした」といったコメントがズラリ。智の気持ちは周囲のほとんどの人が察しているが、肝心の暢子がまったく気づいていないことが状況をややこしくしていると感じる視聴者もおり、「智こわ!ってなったけど暢子も返事曖昧にしすぎ」「その気ないならちゃんと振ってあげなきゃ智が気の毒」との声もあった。

沖縄・やんばるの豆腐店の息子で、ヒロイン、比嘉暢子(黒島結菜)の幼なじみ、砂川智(前田公輝)。(C)NHK
沖縄・やんばるの豆腐店の息子で、ヒロイン、比嘉暢子(黒島結菜)の幼なじみ、砂川智(前田公輝)。(C)NHK

一方、まっすぐでまじめな性格は変わっていないと書き込む朝ドラファンも。ツイッターには「先走ってる感じがするけど智が本当に家庭を持つ覚悟と自信と実力が身につくまでに成長したんだと思うと泣けてくる」「子供の頃に学校にも行かず欲しいものもねだらず家族のために働いて、それで『自分を犠牲にした』とは思ってないだろうけど、その苦労を痛い程知ってるから、自分の仕事が軌道に乗るまで大切な人に苦労はさせないみたいな誓いがその胸にあったのかな」という感想も見受けられた。

  1. 安倍元首相に18万人超が「デジタル献花」

  2. 【虎のソナタ】井端さん、鳥谷さんが絶賛する現役一塁手は?

  3. NHK「ちむどんどん」草苅正雄、親子出演に朝ドラファン感動「迫真の演技」「マユちゃん大人になった」

  4. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  5. 残り3話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月28日OA第123話あらすじ 暢子(黒島結菜)の新店「やんばるちむどんどん」開店前日に思わぬ事件が…