ガリ版愛し熊本から滋賀へ移住、エジソンの手紙発見者

産経ニュース
移住先の滋賀県東近江市でも謄写版文化の技術を継承する佐藤勝英さん
移住先の滋賀県東近江市でも謄写版文化の技術を継承する佐藤勝英さん

明治時代に謄写版(とうしゃばん)(ガリ版)を発明した堀井新治郎(元紀(げんき))、新治郎(仁(じん)紀(き))父子と米国の「発明王」エジソンとの交流を初めて裏付けたとして、滋賀県東近江市が27日に発表したエジソンの手紙。その署名を見つけたガリ版伝承館(同市)の職員、佐藤寿栄(としえ)さん(45)は、謄写版文化を伝承する工房を熊本県で夫婦で営んでいたが昨年、敬愛する「新治郎」の資料群が調査されることを知り、東近江市に移住した。「エジソンに関する史料はきっと存在する」と信じていたという。

「グレーという見方もあったが、今回の発見でその疑念は晴れた」

佐藤さんは今回の発見の意義をこう強調する。新治郎父子はエジソンが発明した簡易印刷機を参考に謄写版を発明したが、米シカゴの万国博覧会(1893年)を見学した父の元紀が、エジソンに無断で技術を日本に持ち帰った疑いもささやかれていたという。

しかし、今回見つかったエジソンの手紙には親愛の情がにじみ、新治郎父子もエジソンへの見舞い状に「あなたの発明の恩義を受けた」と明記していた。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐