参院選主な候補者の横顔

山形 舟山康江氏(国現) 日本の農業、何とかしたい

産経ニュース
舟山康江氏
舟山康江氏

農林水産相や総務庁長官などを歴任した元衆院議員の故鹿野道彦氏を政治の師と仰ぐ。農水省の官僚を辞し、子育て中の自分に「あなたは日本の農業を見捨てたのですか」と迫られ、平成16年の参院選出馬を決めたからだ。

結婚して主婦になり、夫の会社で仕事をする中でも気になるのは日本の農業だった。夏休みによく行った北海道旭川市の母の実家でリヤカーに野菜を積んでは祖母と一緒に売った。北大農学部に進み、中央官庁で農水省を選んだのも「真面目に働く日本の農家、日本の農業を何とかしたい」との思いが心底にあった。

関税貿易一般協定(ガット)の多角的貿易交渉(ウルグアイ・ラウンド)で上司の答弁づくりに忙殺される日々のなか、自分を突き動かしたのは鹿野氏の直言だったと振り返る。「やらずに悔やむより、まずやってみよう」。子育ても家族や知人に恵まれ、母親と参院議員を続けてこられた。

地方を歩き、人と話し、土地を知る。そこで得た学びを政策に生かす。「これこそが国に声を届けることなのではないか」。一心にそれを信じ、疑わず毎日を歩く。座右の銘は「足るを知る」。

参院選2022 山形選挙区の候補者一覧


  1. 残り4話!NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」9月27日OA第122話あらすじ 房子(原田美枝子)がやんばるにやってきた目的は…

  2. 【ニュース裏表 平井文夫】「国葬欠席」のSNS掲載 批判相次ぐ立民の蓮舫、辻元両参院議員 情けなく恥ずかしい…ジョージアの大使に教えられた死者への敬意

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」比嘉家で食堂オープン!?暢子(黒島結菜)の夢に視聴者の声は?

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. 安倍元首相銃撃事件で注目「旧統一教会」桜田淳子の現在地 34歳で合同結婚式に出席、テレビや舞台から去り…女優の道は閉ざされた