世界代表の飯田は5位 柔道GS男子100キロ級

産経ニュース
飯田健太郎
飯田健太郎

柔道のグランドスラム・ウランバートル大会最終日は26日、ウランバートルで男女計5階級が行われ、男子100キロ級で世界選手権(10月、タシケント)代表の飯田健太郎(旭化成)は5位となった。準々決勝で敗れ、敗者復活戦から回った3位決定戦でミカエル・コレル(オランダ)に指導3の反則負け。

女子78キロ級の梅木真美(ALSOK)は全3試合に一本勝ちして優勝。男子100キロ超級で太田彪雅(旭化成)は準決勝で敗戦。小川雄勢(パーク24)は準々決勝で敗れ、敗者復活戦を制した。両者による3位決定戦は、小川が指導3の反則勝ちを収めた。(共同)

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  2. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  3. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐