津田健次郎の“イケボ”を満喫!「ナンバMG5」特別編に期待高まる 松(豆三郎)の活躍たっぷり?

イザ!
松(豆三郎)(C)フジテレビ
松(豆三郎)(C)フジテレビ

俳優の間宮祥太朗が主演を務めるフジテレビ系連続ドラマ「ナンバMG5」(毎週水曜後10・0)。22日に最終話が放送されたが、29日には「全開バリバリでアリガト」編と題した特別編がオンエアとなる。個性豊かな登場人物のなかでも、異彩を放った主人公の愛犬、松(豆三郎)の物語ということでファンから期待が集まっている。

間宮と、「踊る大捜査線」シリーズなどで知られる本広克行監督がタッグを組み、漫画家、小沢としおさんの「ナンバMG5」(秋田書店)と「ナンバデッドエンド」(同)を実写ドラマ化した同作。筋金入りのヤンキー一家、難破家の次男として生まれた剛(間宮)は、ケンカ生活に疑問を持ち、家族に内緒で白百合高校というごく普通の学校に入学。家族の前では特攻服姿で県内屈指のヤンキー校、市松高校に通うふりをするも、通学途中で着替え、真面目な高校生として過ごす二重生活をスタートさせた。白百合で憧れの青春を満喫するも、特攻服に着替えていじめられていた友人を助けたことをきっかけに、本人の意に反して、剛は謎のヤンキー“特服”としてのし上がっていった。

「ナンバMG5」最終話より(C)フジテレビ
「ナンバMG5」最終話より(C)フジテレビ

最終話では、剛を狙う不良たちが白百合を襲撃し、学校を守るために応戦した剛は警察に連行され、この一件により退学処分となってしまう。この決定にクラスメートの藤田深雪(森川葵)たちは大反対で、体育館に立てこもって学校に抗議。その思いは教員たちに届き、剛の退学は白紙となった。剛の秘密を知った家族も最初は受け入れられずにいたが、その思いを尊重して、黒髪優等生モードの剛に驚きながらも登校する様子を温かく見守った。

(左から)藤田深雪(森川葵)と難破剛(間宮祥太朗)(C)フジテレビ
(左から)藤田深雪(森川葵)と難破剛(間宮祥太朗)(C)フジテレビ

こうしてハッピーエンドで幕を下ろした本編だが、特別編では最終話のその後を描く。難破家の面々が松の誕生日パーティーを開こうと計画するが、一家が企画会議をしている間、まったく相手にされず、仲間外れにされたと思いこんだ松が家出をするところから始まる。

  1. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月17日OA第93話あらすじ ビタミン剤を売るビジネスに賢秀(竜星涼)は疑問を抱き…

  2. NHK朝ドラあすの「ちむどんどん」8月16日OA第92話あらすじ 独立に向けて課題が山積みの暢子(黒島結菜)、賢秀(竜星涼)は我那覇と再会し…

  3. NHK朝ドラ「ちむどんどん」賢秀(竜星涼)がねずみ講に…優子(仲間由紀恵)巻き込む展開に視聴者悲鳴、和彦(宮沢氷魚)には「教えてあげないと!」の声

  4. 中露〝蜜月崩壊〟習主席がプーチン氏見捨てた!? 「ロシアの敗北は時間の問題」中国元大使が発言 インドの浮上で変わる世界の勢力図

  5. キムタクだけマスク着用の集合写真に「これが有名人が伝えるべきメッセージ」「好感度爆上がり」と称賛の嵐